上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳥羽のお宿では、あまりいい思いをしなかったので、初めての伊勢観光は楽しみの一つでもありました。
鳥羽を後にして、伊勢スカイラインを上ってドライブスタート!!

伊勢志摩スカイライン

妻と息子

伊勢志摩の海海

広大なコギ尻

いや~いい天気でよかった~
眺めも最高で風が気持ちよかったです。子供たちも疲れを忘れて楽しそうでした。
さらに上っていくとドライブインがあり立ち寄りました。

高台から

ニンマリ~

眺めるコーギー

楽しいワン

岩コーギー

景色がいい場所で、モモもツバサも元気になったようです。
さぁ、次の目的地、いざ伊勢神宮へ・・・

少し離れた駐車場から子供たちはカートで、お伊勢横町を散策

お伊勢横町へ

さすがに、シルバーウイークの真っただ中、すんごい人でした。

人だらけ

日よけカート

9月の暑さで、子供たちもヘロヘロしてきたのでママが日傘を買ってカートの上に。

ファミリーマートも雰囲気いい

雰囲気のあるファミマでアイスコーヒー用の氷を買ってきて、子供たちのカートの中に入れてあげました。

ギュウギュウカート

二人乗りのカートですが、ギュウギュウです。人ごみの中横町散策してたどり着いたのが。
伊勢神宮の外宮の鳥居まで。神聖な場所という事で、ワンコ(ペット)は入れないそうです。

ワンコはここまで

モモの目線

モモもツバサもここまでこれただけでも満足だね。

由緒ある場所

お伊勢横町の街並みは「和」の要素たっぷりなお店が多いですね。
人が多すぎて、また暑さにやられてゆっくり食べ歩けなかったです。

銀行?

お伊勢横町での伊勢うどんを食すのは断念し、帰路につきました。

とても疲れた

子供たちは車に乗ればすぐにオネム
パパはどうしても伊勢うどんが食べたかったので高速のSAでうどんを食べてきました。

伊勢うどん+とろろ

伊勢うどん+かきあげ

初めての伊勢旅行も大満足でした。








スポンサーサイト
2006年11月19日にこの世に生を受けた、1匹のコーギー

出会いは突然だった。

滋賀で生まれたアイツは、生後まもなくして、東京六本木に。

巡り巡って、伊豆にきた。

パピーのつーくん

そして、出会った。モモの弟になった。

えへへ、俺ツバサ

仰向けつーくん

小さいころは黒黒していてコロコロした小熊のようだった。
あれから9年、まだ9年、もう9年・・・

人?いやいやツバサだぜぃ

熟睡姉弟

モモねぇねの事が一番大好き、怒られてもね。

ドキッドキッ

愛嬌たっぷりなオジサン、ツバサ。
童顔なオジサン。

芝生小僧も久しぶり

ゴロンゴロン

さ、刺さってますよ

時にははしたなく

きょとん顔

朝日を浴びる姉弟

つーくん、うちの子になってくれてありがとう。

可愛いし、男らしく、ちょっと天然のところもあるけど、

今日まで、元気にしてくれてありがとう。

これからもず~っと、モモとママとパパと仲良く楽しく生きて行こうね。

9歳、おめでとう!!





春夏一家とバイバイしてから、この日の宿に向かいました。鳥羽の港から約15分ほどの高台にあるお宿、スイートイン鳥羽
じゃらんで見つけたこのお宿は、ワンコも泊まれるホテルという事でした。
宿に着いて、身のまわりのものだけを持って、チェックイン。
入口入ってすぐ階段、階段上って右が食堂(もちろんワンコOK)、左がまた階段で2階の部屋に。
あ~失敗、土足のお部屋でした。
間髪入れずにすぐに食堂へ。

お肉とお刺身

魚の煮つけとサザエのつぼ焼き

鉄板ジュージュー

プチデザート

奥伊勢七保鶏を存分に堪能♪鶏ちゃん焼肉プラン お刺身サービス付

量は大満足なんですけど、焼肉がメインの料理なので、食堂全体が匂うのと暑かったのが難点かな。料理の説明もあまりなくてね・・・まぁ値段が安いのでしょうがないかなぁ。
超お腹いっぱいになったところで、部屋に行き、子供たちの寝床の確保。

寝る準備万端

パパの寝るベッドにソフトクレートを並べて、その隙間にパパが寝ることにしました。
子供たちもご飯を食べて、寝る前のおしっこをして、はい~おやすみ~という時に。
モモママの悲鳴が・・・
モモママの視線の先に黒く動くものが・・・壁についてた、ゴキブリさんが。初めての経験でしたね、お宿に出たのは。
さぁ、みんな疲れたから寝よ寝よ。

モモ、水飲んで

と、夜中に喉が渇いた子供たち、お水をあげました。

ツバサも水飲んで

朝ん歩もパパが一人ずつを連れて行きました。

鳥羽の海

部屋の窓から見える景色は、清々しかったです。
さぁ、朝ごはんへ。前日の肉臭さを消すためにお香が焚かれていました。

朝食

優しい和食でした。

朝からベタベタ

子供たちもまだ眠そうですが、朝から二人べたべたしてました。
部屋に戻り帰り支度をしているとき、またまたモモママの悲鳴が・・・
お部屋の床に死んだゴキさんが。2日連チャンかよ!!

恒例!記念写真

なんだかんだありましたが、お部屋での家族写真を撮ってお宿を後にしました。

お部屋全景

スイートイン鳥羽の前で

何故かシーサー?

階段が多い宿で、大型犬や多頭飼い、老人にはちょっと辛い感じがしますね。
まぁ、リーズナブルという点ではいいいかもしれません。

さぁ、三重県の観光に行こう!!!!



だいぶ、日にちが経ってしまいましたが、9月のシルバーウイークの広島旅行の続きです。

尾道に泊まった翌日は、一路三重県へ大移動。
せっかく尾道に泊まったのに、ほとんど観光も出来なかったので帰りの福山SAでお買い物を。
SAのバラ園が綺麗でした。

福山SAのバラ園

広島土産を物色し、子供たちの待つ車へもどり、いざ出発

寝る寝る

車が動き出すとモモはすぐ寝る。まぁ、相当疲れているんでしょうけど・・・

日差しが暑いワン

2日目も朝からいい天気で、車の中でも日差しが暑かった。

ドキッドキッ

仲良く寝る

みんなグッタリ

運転手のパパ以外、家族みんな気持ちよさそうに寝ていました。
尾道から鳥羽へのルートは、綿密な調査の結果、奈良県まで高速を使い、途中一般道を通って行きました。
鳥羽には夕方には到着したかったのです。なぜなら、三重のコギ友達、春夏親分一家と会う約束をしていたからです。
しかし、初めて訪れる場所、初めて通る道、ナビにない道路を通るという事・・・
の、結果、鳥羽に着いたのが午後5時過ぎ。

春夏親分一家と再会できたのはほんの、数十分。ずっと我が家の到着を待っていてくれた春夏一家に感謝感謝です。
そして、モツ家がリクエストしたどて煮をお土産にいただいて、本当にありがとうございました。

春夏親分一家

夏ちゃん

冬和(みかん)ちゃん

ほんの束の間、夏ちゃん、ゆずちゃん、冬和(みかん)ちゃんと触れ合うことが出来ました。

と、2日目のお宿に「少し到着が遅れます」と電話をかけたら・・・
お宿「夕飯の時間の最終が18:30ですけどいいですか?」と、このとき既に18時
夕飯がなくなってしまうので、春夏一家とここでバイバイしました。

尾道から鳥羽まで約6時間、遠かった・・・






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。