FC2ブログ
本日2月28日はツバサのうちの子記念日です。
昔のブログを貼ってみました。

モモ家にチビコギ君がやってきた!?

2007年の事です。里子だったツバサ、ママの行きつけの美容院に行ったら出会った。
運命的な出会い、遊んだ日から3日後、うちの家族になった。
そして13年。

可愛かったなぁ、つーくん。
スポンサーサイト



本日、2月4日 49日忌になりました。

6月から癌と闘っていたツバサの事を書きます。

令和元年12月14日 土曜日の朝、パパの部屋からふらふらしながら歩いてきて、リビングで後ろ足がヘタッた途端失禁。

いつもと違う何かを感じ(もうお別れかもしれない・・・) ママが抱っこしてベランダへ。

12月14日 土曜日

もう、腎臓の事なんて気にしないで、ケーキを食べさせました。

ケーキを食べた

少しだけど食べてくれました。一度だけ天を仰いで、ワオンと吠えました。

さよならを言ったりしたのですが、数時間経過して落ち着いてきたので部屋で寝かす事に。夜の間何ともなかったら次の日御殿場の病院へ行く予定だったのです。

12月15日 日曜日、予定通り御殿場の病院へ行きました。前日の様子を伝え、いつものように検査を・・・
血液検査、レントゲン検査、エコー検査の結果、腹水溜まっているとのことで、注射で抜いたら血液が。
肝臓にも転移ありとのこと。
前日、天を仰いだ瞬間は、肝臓の転移した腫瘍が破裂したようでした。
呼吸も落ち着いてなかったので、ICUに入り酸素吸入をしてもらいました。

酸素室で

先生から、「もう手の施しようがないです。ご家族と一緒の時間を大切にしてくださいと」
帰りの車の中は、悲しみでいっぱいでした。

12月16日 月曜日 変わらず元気はないけど、自分の足で歩いて、好きな場所で寝ていました。天気が良かったのでベランダへ日向ぼっこをしに。

12月16日 月曜日

水分補給のため、皮下点滴はおうちで毎日継続していました。
食事制限があったけど、もう好きなものを好きなだけ与えました。
でも、段々と食べなくなっていったけど・・・

12月18日 さよならの日

12月18日 水曜日 さよならの日

午後仕事先にツバサママから電話が・・・
血を吐いたり、血便が出たりしていたようで、もうダメかもしれないと泣きながらの電話でした。
現場が離れた場所だったし、すぐに帰れなかったから、パパはつーくんを見届けられないと思ったんだけど・・・
パパの帰りを待っててくれました。
身体が、癌に蝕まれているのに、お腹の中出血しているのに、自分の足で歩いて、水飲んで、寝て、移動して、最後の最後まで頑張っている姿を見せてくれて・・・

23時57分、パパとママとないとに見守られながら・・・

ありがとう、つーくん

12月22日 日曜日 旅立ちの日 思い出の地を巡りながら出発しました。
地元のふるさと公園→まどが浜公園→パパの実家に寄り実姉に挨拶

ふるさと公園

まどが浜公園

つーくんの青春、旧ドッグフォレストのドッグラン

思い出たくさん

旧ドッグフォレストドッグランへ

ドッグカフェキャンディさんへ最後のご挨拶

キャンパパ、ママさんへサヨナラを言いに

最後にドッグカフェミルキーさんのドッグランへサヨナラを言って

ドッグカフェミルキーのランへお別れ

もーたんが旅立った、ペットセレモニーノアさんへ。
つーくんの葬儀には、マイル母さんと陸パパさんが立ち会ってくれました。

寝ているみたいな・・・

最後までカッコいい息子でした。凛々しいコーギーだったね。

モモと並んで

夕方、小さくなったつーくんは、もーたんと並んでパパとママとないとを見守ってくれています。

12月29日 日曜日 御殿場のユウ動物病院へ つーくん最後の通院

つーくん、最後の病院へ

飲み残したお薬と点滴を返しに行きながら、お世話になった病院の先生方、スタッフの皆さんへご挨拶してきました。

なーたん一人・・・

10月にねぇね、12月ににぃにを亡くし、一人っコギになってしまったなーたんです。
昨年までは寂しそうにしていましたが、少しずつ元気を取り戻してきています。

1月4日のないとの誕生日にみんなでお祝い

令和2年1月4日 土曜日 なーたん3歳のお誕生日はねぇねもにぃにもみんなでお祝いしました。