FC2ブログ
2019.11.28 旅立ちの日
本日、11月28日 49日忌になりました。

モモが旅立ちの日(10月15日)の事を書きます。

亡くなった日(10月11日)も雨、最強の台風が来ていた頃だったので、お空に昇る日まで雨降りが続いていました。

朝から準備をして出発、モモとの思い出の場所をめぐってペットセレモニーノアに向かいました。

小さい頃から通っていた宮川動物病院さん→たくさんお散歩したまどが浜公園

最後のまどが浜公園

パパの実家で実姉に挨拶→青春を謳歌した伊豆高原旧ドッグフォレスト

青春を謳歌した旧ドッグフォレスト

ドッグフォレストではたくさんの犬友達が出来ました。
生前、お世話になった城ケ埼ドッグカフェCandyさんのパパさん、ママさん、犬友達のマイル母さんにご挨拶

たくさん、遊んだカフェミルキーさん、パパさんにもお顔見せてきました。

最後のカフェミルキー

時間より少し早く着いたのですが、ママが「モモをまだ連れて行きたくない」というので一度戻ってぐらんぱるポートの駐車場で待機していました。その時も雨降り。
車の中で、モモに16年の感謝を伝えて車を走らせました。

ありがとうモモ

モモの葬儀のため、15年来の犬友達のママさんに付き添いしてもらいセレモニーノアさんの中に。
火葬の準備のため、待合で待っているときにもう一人の犬友達のパパさんが仕事中にもかかわらずモモに手を合わせに来てくれました。

炉に入る前、本当に本当に最後のお別れを家族全員でしました。

たくさんのおやつを持って

好きだったおもちゃを持たせて

モモのトレードマークのフリフリドレスを掛けて

モモにありがとう、お疲れ様と声を掛けました。

炉の扉が閉まる瞬間が一番辛かった。

パパとママは溢れすぎるくらいの涙を流しました。

時間にしておよそ、1時間位たった頃なのかな、さっきまで降っていた雨が上がり、外を見ると・・・

旅立った空

一瞬に晴れ間が、モモが空に旅立った瞬間でした。

「ニコッ、またねー」って、声が聞こえたような気がした。

家に帰ってきた

小さくなったもーたん

小さくなったもーたんと、弟たち

モモの骨壺は可愛いピンクのハート柄に包まれて、部屋の中心でみんなを見守ってくれています。

大好きだよ

もーたん、まだまだ泣き虫なパパやママだけど
病気と闘っているつーくんや少し大人になったなーたんの事を
空の上から見守っていてね

出かけるときはいつももーたんが傍にいるものね。

いつでも一緒

いつでも一緒だよ

前進

これからも、伊豆のモモツバサないと家をよろしくお願いいたします。

前向いて進んで行かなくちゃ、もーたんに怒られちゃいますからね。










スポンサーサイト



Secret