上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.05.06 病気発症
年が明け、前回のブログの更新から程無くして、悲劇に見舞われてしまった。
事後報告になりますが、記憶の記録として書き溜めます。

1月の終わり、朝からモモが嘔吐、下痢、血便の繰り返しの状態に。
下痢と言ってもほとんどが血、前触れなく起こった事なので、地元のかかりつけの病院へ。
吐き気止めと下痢止めと抗生物質の注射を打ち、薬をもらう。
お尻から便を取り調べてもらった結果は、菌がたくさんいるとのこと。体重10.1キロ 夕飯抜き
と、診断はここまで。

その後3日経過するも、下痢(血便)は止まらず、セカンドオピニオンで利用している御殿場の病院へ連れて行った。
2月2日のことである。

ユウ動物病院へ2月2日

パパが一人で連れて行ったが、行きの車の中ではりラックスしていた。相変わらず下痢が止まらないのでおむつをしたまま病院へ、診察でこれまでの症状を先生に伝えると、「即入院して」と・・・
診察後数時間預けてから、6時頃モモの元へ。

入院のお部屋の前で

「最低でも3日は入院です」と言われ、奥の部屋に行きました。夕方までは下痢はなく、血液&エコー検査も異常なし、胆泥の量も変化なし、大腸炎の疑いで治療するとの事でした。

モモの点滴

点滴を入れられているモモの傍にずっといました。
まだ不安そうな表情はしていませんでしたが、パパも心を鬼にして、帰路につきました。体重9.6キロ

毎日、電話でモモの様子を確認しました。

2月3日 血便はしなくなり下痢の回数も減少、この日から少しだけご飯を食べました。 

入院3日目

2月4日 入院3日目、仕事が終わってから雪の中、面会に行きました。2割程度のご飯、点滴は継続

御殿場の病院、診察時間外も夜11時まで対応して下さるので重宝です。
3日振りのモモとの再会
「なんで置いて行ったのよ~」と・・・ご機嫌ナナメのようでした。

2月5日 前日の夜と朝、嘔吐 十二指腸に炎症あり、続けて点滴

入院5日目

2月6日 入院5日目の面会、ママに甘えちゃってます。嘔吐、血便なしだが下痢は続いていた。体重9.6キロ
面会するたびに日に日に寂しそうな表情をする。

2月7日 嘔吐、血便なしだが下痢は続いている。エコー検査により胆泥の量が少し減少、血液検査の結果では胆のうの異常はない。

大雪のため、伊豆から峠越えをすることが出来ず面会はなし

2月8日 前日夜から少量のご飯、嘔吐なし。前日夜にぺちゃ下痢、この日の便はクリーム状ではあるが形のあるものになった。胃腸の動きが少し悪いようでした。

2月9日 入院7日目の面会の日 朝一病院からの電話で腸の外に少量の腹水が溜まったとの連絡が。今朝方ぺちゃウンチをしたそうで、昨日までの治療では改善が見られないので、全身麻酔で内視鏡検査をすることに。前日からの大雪のため5時間半掛けて病院へ。夕方面会してその後検査。内視鏡の録画映像を見ながら説明を受けました。胃腸全体に炎症が広がっていました。組織の一部を取り、病理検査へ。ポリープなどはできていませんでした。

入院1週間

体重9.3キロ

2月10日 昨日の内視鏡検査を受け、薬を注射。ご飯を少量完食、前日からウンチをしていなく嘔吐もなし。昨日の状況からみても順調のようです。本人は至って元気

2月11日 入院9日目の面会

入院9日目 ぺろぺろ

パパをぺろぺろ
モモも寂しいでしょうけど、パパもママもとっても寂しいんだよ。

入院9日目 うっとり

ママにマッサージしてもらって、きもちよさそう。
嘔吐、下痢なし、経過良好ご飯の量、50% 薬の影響でおしっこの匂いがきつい。尿培養して抗生物質の種類を変えました。 体重9.4キロ

2月12日 嘔吐、下痢なし ご飯の量100% ウンチはまだしていない。 体重9.1キロ

2月13日 嘔吐、下痢なし ご飯の量100% ウンチはまだしていない。少しお散歩したようです。 前日より体重が減少したようですが、ご飯の量の関係かと。尿の匂いはなくなった。今夜から点滴は中止、飲む薬に変わった。 体重8.9キロ

2月14日 内視鏡検査の病理検査結果が出ました。腫瘍などIBD(炎症性腸疾患)と判明
前日夜軟便をしたが、飲み薬で維持できるまで回復 体重9.2キロ

この日、2月になって2度目の大雪が降りました。
前回の面会から3日が経過、モモに会えなくてパパもママもつーくんも寂しかった。

2月15日 飲み薬に変えて2日め 嘔吐なし食欲あり軟便 元気はあるが右前足が痛そう、便の具合が良ければサプリメントを飲ませたいと。 体重8.98キロ

2月16日 いよいよ退院の日 2月の大雪、全国的にも記録的な大雪が降りましたが、静岡県内も例外ではなかった。
家を11時に出発、回り道をしゆっくり安全に病院へ向かったのですが、普段3時間ほどで行けるのですが、東名高速が大雪で通行止めの影響でなんと!?9時間掛かって迎えに行きました。

8日分の胃腸の薬、1週間後に再診、翌日からサプリメント&胆泥の薬を再開。 体重8.9キロ

ステロイドの投薬を数ヶ月続け、定期的に血液検査などを行い様子を見ることになりました。

食べ物にも十分、気を遣い、胃腸を安定させる療法食だけで賄っています。

と、その後の様子はまた次回。





















スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。